So-net無料ブログ作成
検索選択

鼻炎と乾燥 [日記]

2016/11/8(火)

 今年の秋から酷い鼻炎だったのが、対処方がわかったので記録しておきます。

 10月初旬から新しい勤務先で働き始めたところ鼻炎が酷く成り、くしゃみ鼻水の為マスクが必要なくらいに成りました。10日ぐらい経っても治らないので耳鼻科へ行ったところ、「鼻炎でしょう。」と医師に言われました。鼻炎の薬アレグラを飲み始めたら治りましたが、以前悩まされていためまいと頭が重い症状の軽めの症状が始まりました。仕事は10月末に辞めて今は無職です。

 ふと、今日、今年は暖かくて暖房器具を使って無い所為で加湿器も使っていないことに気が付きました。寝室には加湿器がありますが、居間には加湿器がないです。早速、加湿器と湿度計付き温度計を買ってきて使ってみました。最初湿度40%だったのが50%に近づくに従い、ティッシュが手放せなかったのが、急に鼻が快適になりました。普通はエアコンを使うと湿度が20%ぐらいに成るので加湿器を使うようですが、僕の鼻の場合、湿度40%でも乾燥に耐えられないようです。

 今年は10月まで暑い日があった為起こったことでしたが、これからは暖房器具の使用有無にかかわらず、湿度が50%を切ったら加湿器を使うようにしようと思います。

 ちなみに、辞めた会社は、辞めて良かったような会社なので、めでたし、めでたしです。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

キャッチ・フレーズ [日記]

2016/08/18(木)

 自分の(?)キャッチ・フレーズを考えました。

No.1

 "Effort, Thanks, Smile"

 「努力、感謝、笑顔」

  乃木坂46がライブ前に全員で唱える言葉をそのままいただきました。良い言葉だと思います。

 

No.2

 "Liberty and Equality before Computer Network"

 「コンピュータネットワークの前の自由と平等」

  私利、私欲が働く人間が関係すると真実が歪みがちですが、コンピュータ・ネットワーク(インターネットでも良いけど、コンピュータが間に入る事を強調したかった。)が高度に発展すれば、それを伝わることで、自由と平等が実現したいという僕の思いを込めました。逆に、コンピュータが間に入る事で、とんでもない事態に成ることも十分予想されますが、そうならないようにネットワーク社会を築くべきだと思います。

 

No.3

 "Listen to the sound of Time & Space"

 「時空の揺らめく音に耳を傾けなさい。」

  相対性理論によると重力により時空がゆがめられます。巨大な重力の変化により時空が歪められると重力波が発生し、その観測が活発化してきました。時空と重力について探求したいという僕の思いが込められています。

 

No.4

 "Act so that we can feel the meaning of existence of ourselves."

 「私達の存在意義を感じられるように行動しなさい。」

  「生きる意味ないよ」なんて考え込んでるのでは無く、意義の感じられる行動をすれば、自分の存在意義も感じられることを自分自身に思い出させる為の戒めです。

 

 とりあえず、現時点では以上です。大事な言葉を胸に頑張ります。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無気力 [日記]

2016/08/12(金)

 自分が正当に評価されてない気がする。年齢や肩書で選別され、評価する側の評価能力が無いから、無能とみなされている気がする。僕より若くて、僕より著しく無能な人は沢山居るのに。劣等感。絶望感。生きている意味を見いだせない。「死にたい」という言葉が頭に湧いてくる。実行を計画するところまでは至って無い。

 細々と生きていこう。ずっと前にそう決めたような気がしてきた。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神は存在するか? [日記]

2015/11/5(木)

 相互作用するものを存在するものとみなすなら、神を信じる人の心に相互作用するから神は存在すると思う。

 しかし、「神がこのように言った。」あるいは、「神がこのようにした。」と言っている人の言っていることは、大部分が間違いだから気を付けないといけない。

 幻想と神的体験は、区別がつき難く、多くは幻想だと思う。

 鼻から嘘を付いて儲けようと思っている奴らは問題外だ。

 以上、なんとなく思いついたので書きました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年の目標 [日記]

2015年1月4日(日)

 久しく更新していませんでしたが、また時々記事を掲載しようと思います。新年の初めですので、今年の目標について書こうと思います。

 目標 : 「健康で文化的な最低限度の生活を送る。」

  ありふれていますが、何をするにもまず健康が一番大事だと、今までの人生で感じています。この目標は憲法が保障するレベルでなくて、それよりももっと高度な僕自身が満足できるレベルの生活です。その為には、転居して通勤時間を短くしたり、給料を上げたり、色々な基本的なことのレベルを上げていかないといけないと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

めまい治療の道程 [日記]

2012年7月

 25歳の時、仕事中にめまいを感じてから、45歳の今までめまいの症状に悩まされてきました。最近やっとめまいを抑えることに成功したと感じています。

 めまいの症状が初めてした時、まず、脳神経外科でCTスキャンで検査して異常無しでした。次に耳鼻科で診察を受けたところ、メニエール病と診断されました。メニエール病とは、メニエール氏によって発見された病気で、内耳が水膨れになることにより、平衡感覚をつかさどる三半規管が圧迫され、めまいがする病気です。週に二度ほど通院して、通気(鼻から耳に空気を通す治療)を繰り返していくうち、数か月掛かってめまいの頻度が月に数回に減りました。治療の途中で、脳神経外科でMRIで脳の検査をしましたが、異常無しということでした。

 ある程度、症状が落ち着くと、風邪が治った後や天候が急変した時や疲れが溜まった時だけ、めまいの症状がでるように成りました。また、通気で症状が改善することから、病名も耳管狭窄症の可能性がでてきました。とにかく、めまいの症状の前兆の軽い片頭痛がしたら、通院して通気の治療をすると、 頭がすっきりして、めまいを回避していました。そんな状態で数年が過ぎました。

 しかし、30代後半に職場が変わって、仕事が忙しくなり、めまいの前兆がしても通院しづらくなりなりました。そうすると、めまいの頻度が高くなりました。最後には、通気の治療をしても全く改善しなくなりました。仕方なく、物凄く混雑するのですが、近くの市町村で有名な名医の耳鼻咽喉科に通うことにしました。メニエール病の診断を受け、イゾバイドという凄く不味い利尿剤(内耳に溜まった水分を取り除く為)と内耳の血流を良くしてめまいを改善する薬を処方され、吸入(鼻から耳管を通って内耳へ、空気と一緒に薬を送り込む。)治療を受けて、一か月弱で完治したように思えました。以前は、めまいがしない時も平衡感覚が左に傾いているような感じがしていたのですが、それも治りました。

 ところが、数か月すると、まためまいの症状が現れました。先生が言うには、自立神経がおかしくてもめまいがすることがあるということです。しかし、僕は実は、不安神経症も患っていて、精神科の病院で、自立神経を改善する薬は数種類処方されています。さらに、以前は、吸入治療をすると一時的にすっきりしていたのが、特に感じられなくなりました。朝めまいがする為、会社は、週に2、3日休む状態になってしまいました。しかも、有給を使い果たし無給です。仕事もはかどらず、給料も少なく、どうしたらいいかわからない状態になってしまい、色々と悩みました。

 悩んでいるうちに、ある事に気が付きました。めまいの病気になったころは、めまいがすると頭が重たく成って、身体も凄くだるくなっていました。でも、今は、疲れが溜まって、だるい所為でめまいがするような気がするということです。そこで、疲れを残さない為に、帰宅したら、一時間ぐらい仮眠を取って身体を休めるようにしました。お陰で、少しめまいの症状が軽くなった気がしますが、めまいの起こる頻度は変わりません。

 インターネットで、身体が元気になるものを調べてみました。ドリンク剤は、一的に元気になるだけで、毎日飲んだら疲れを蓄積してしまうのでダメです。養命酒は、僕がお酒が飲めないのでダメです。朝鮮人参は、高血圧の人には適さないので、僕はダメです。次に、ローヤルゼリーを思いつき、カスタマーレビューを読んでみると、「飲み始めたら、朝が楽に起きられるように成った。」という記述が目につきました。なんとなくこれが良いかもしれないと思い一日3gを朝食と夕食時に飲むようにしました。

 飲み始めてから、二週間経ちますが、仕事はめまいで一日休んだだけです。週に2,3日休んでいた以前とは大違いです。これからも飲み続け、もっと健康な体になりたいと思っています。

 なお、この記事でローヤルゼリーを勧めていますが、 何も打つ手が無く成った時に試してみることにして、めまいがしたら、脳神経外科で脳の検査、耳鼻科で耳の検査、精神疾患が疑われる場合は、診療内科、もしくは精神科の診察を受けて、医者の指示に従って治療をして下さい。僕の場合、それらで、めまいが完治したはずなのに、まだ、めまいがするので、他の方法を探しにいったので。優先順位を間違えないで下さい。

 この症状に悩まされて、苦労しても頑張って悩み、 工夫し続ければ何とかなるものと実感しました。

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

2012年の目標 [日記]

2012/1/4(水)

 2012年初にあたり、今年の目標について述べたいと思います。

 今年の目標は、

 (1) 心身共に健康に活動する。

 (2) 結婚する。

 (3) 仕事から趣味まで、カメラ全般の技術的知識を身に付ける。

です。

 (1)は、「不安神経症」と「平衡障害」が障害と成ります。「不安神経症」については、薬を飲んでいれば症状が出なくなったので、今年中に治療を終了できるようにしたいです。「平衡障害」については、完治しない病気と言われていますが、なるべく症状がでず、会社を休むことの無いようにしたいです。

 そして、何も活動せずに病状を抑えるのでは無く、病状を抑えて活動的に私生活や仕事を行うようにしたいです。

 (2)は、(1)で活動的に行動することを目標としたことにより、相手が見つかる機会を増やしたいと思います。積極的に行動してなんとか実現したいです。

 (3)は、(1)で活動的に行動することを目標としたことと、昨年末に新しいカメラを手に入れたことで趣味としてのカメラの原理を学習したいのがひとつです。もうひとつは、仕事ととして、撮像素子全般の技術的知識を学習したいです。昨年まで健康に過ごせない事により学習時間が確保できませんでしたが、今年は改善したので時間が確保できると思います。また、仕事中、技術的に詳しい人から情報を手に入れるように努めたいと思います。

 以上を今年の目標とし、活動的、かつ積極的に人生を充実したものにしていきたいと思います。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011年の反省 [日記]

2011/12/29(木)

 2011年も残すところ2日と数時間と成ったので、今年の反省をしようと思います。今年は、世間では色々な大きな出来事がありましたが、ここでは自分自身について振り返ってみます。

 年初に立てた目標ですが、

   (1) 「不安神経症を完治する」

   (2) 「結婚する」

   (3) 「現在、そして将来の仕事をするうえで、技術的に基礎となる知識を身に付ける」

の3つです。

  (1)については、薬を依然として飲んでいますが、薬を飲んでさえいれば症状がでなく成りました。これで薬を止めても大丈夫なのかどうかは、医者に判断してもらわないといけませんが、まずまず成果が出たと言えます。但し、別な持病の平衡障害の方がまた酷く成って、10月からは、半分ぐらい仕事を休んでしまいました。現在は回復傾向なので、このまま酷い症状が治まって毎日働けるように成りたいです。

  (2)についてですが、全然ダメです。結婚どころか彼女もできませんでした。病気がちで活動的で無いので、どうしても機会を逃しがちですが、もう少しなんとかならないでしょうか。僕自身の人間性の問題でしょうか。とりあえず、元気に活動できるように成って、アタック・チャンスを増やしたいです。

  (3)についてですが、表面的な仕事の関連知識は多少増えましたが、本質的な基礎理論は理解できていないし、知識としても乏しいように思います。病気がちで、文献資料を読んでの学習をする時間が自宅で確保することができなかったことが理由だと思います。技術的な知識を持ったキーマンと話す機会を持たなかったのも良く無かったと思います。

  全般的に、病気がちな為に、非活動的に成っていた為に、パッとしない一年になってしまったと思います。

  良かったことは、液晶地デジTV購入、光回線契約、Blue-ray Recorder購入、スマートフォン購入、ミラーレス一眼カメラ購入と、身の回りのデジタル機器のグレード・アップができたことです。

  これらを踏まえて、休みの間に来年の目標を立てたいと思います。

  来年が良い年でありますように。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平日スキー [日記]

2011/2/25(金)

県民の森スキー場_20110225_hp.jpg

 広島県民の森スキー場にスキーに行ってきました。

 写真のように平日ということでガラガラでした。決してスキー場が悪い訳ではありません。写真のコースは雪質が良く、斜面も斜度が一定で凹凸の無い斜面で、滑っていて気持ちが良いです。癖の無い斜面なので、練習にも最適です。少しは上達できたような気がします。

 一日券を買う時に、スタンプ・カードをスタッフの方がくれたのですが、この季節中にスタンプをいっぱいにするのはしんどいです。でも、次回の割引券もくれたのでもう一度ぐらいは行こうかと思います。ついでに、無料コーヒー券とパンもくれようとしたのですが、パンは断ってしまいました。親切にありがとうございました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010年の自分を振り返って [日記]

2010/12/29(水)

 明日、帰省するので、2010年の自分を振り返りたいと思います。

 まず、今年の初めに一年の目標を立てましたが、一つも実現できていません。

 第一の目標は、「不安神経症を完治する」でしたが、これが達成できていないことが、他の目標が達成できていないことに影響していると思います。一年間の間にある程度は回復しましたが、依然として薬を飲んでいますし、会社は定時帰りで、自宅に着くと疲れて一時間程度の睡眠を取ってしまいます。折角早く帰宅しても、仕事と食事以外、何もできずに終わってしまいます。ある程度回復し、ドライブに出かけられるように成ったのは成果ですが、他の成果を得られるまでには回復しませんでした。

 第二の目標は、「彼女をつくる」でしたが、これも達成できていません。意中の人も迷いがあって決められないような状態です。あるいは、意中の人を決めても相手にしてもらえない状態です。

 目標とは関係無く良かった出来事は、ひとつは、alanの1st Live花火大会&Liveに参加できたことです。実に感動的で、満足しました。

 もうひとつは、勤続20年の褒美として5連休(&土日)を取れて、両親が遊びに来て、一緒に観光ドライブに行けたことです。両親の年齢からして、もう僕のところへ観光に来ることはないでしょう。

 他に良かったことは、右の奥歯が虫歯、左の奥歯が知覚過敏で、固いものが食べれなかったのが、歯科治療が完治し、分厚い肉でもなんでも噛めるようになった事です。それまでは、不便な日々が続きました。

 あと、印象的な出来事は、売り上げ200万部の今年のベストセラー本「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」を読んで、仕事をするうえで学ぶ事があったことです。折角難しい本を読んでも収穫が余り無い事が多いですから、良かったと思います。

  悪かった出来事は、一番大きいのは冒頭で述べたように、目標未達だったことです。

 さらに、悪かった事は、職場環境が良い職場だったのに、上司が異動になったのも含め、人員に対して仕事が多く、居心地が悪く成ってきたことです。さらに、それに対して、自分の仕事の能力は改善してないと思います。

 総括すると、ところどころ良い事もあったが、全体的に進展の少なかった、平坦な一年だったと思います。

 上り坂を楽々との走って行くような、そんな日々が送りたいです。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。