So-net無料ブログ作成

地球温暖化防止の為の発電システム [科学・技術]

2016/08/26(金)

 暑いです。近年、地球温暖化の影響か、猛暑が酷いです。

 解決策の一つは、温室効果ガスCO2を排出しない発電でしょう。原発を勧める人もいますが、僕は原子力発電は確立された技術だと思っていません。放射性廃棄物の安全な処理方法は無いです。福島原発での事故後の様子から判るように、万が一メルトダウンが起こった場合、核燃料の処理方法が確立されていないばかりか、核燃料がどこに溜まっているかすら調べられない。他の発電方法を確立しなければなりません。

 僕が現時点で有望だと思う方法は次のような方法です。

 まず、自然エネルギーの太陽光発電で電力を得る。但し、昼間晴天の時しか発電できないので、余った電力で水を電気分解して水素を蓄えて置きます。太陽光発電の電力が得られない時は、蓄えて置いた水素と空気中の酸素から燃料電池により電力を得ます。

 この方法で、どの程度、二酸化炭素を排出する火力発電が減らせるのかを見積もる能力は残念ながら僕にはありません。でも、かなり温室効果ガスCO2減らせるのでは無いかと期待しています。太陽光発電は普及しつつあるので、燃料電池の実用化が進めば、僕が述べたようなシステムを実現することもできると思います。

 僕もそろそろ歳なので、熱中症で死ぬのは嫌です。他の方法も考えてみます。

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャッチ・フレーズ [日記]

2016/08/18(木)

 自分の(?)キャッチ・フレーズを考えました。

No.1

 "Effort, Thanks, Smile"

 「努力、感謝、笑顔」

  乃木坂46がライブ前に全員で唱える言葉をそのままいただきました。良い言葉だと思います。

 

No.2

 "Liberty and Equality before Computer Network"

 「コンピュータ・ネットワークの前の自由と平等」

  私利、私欲が働く人間が関係すると真実が歪みがちですが、コンピュータ・ネットワーク(インターネットでも良いけど、コンピュータが間に入る事を強調したかった。)が高度に発展すれば、それを伝わることで、自由と平等が実現したいという僕の思いを込めました。逆に、コンピュータが間に入る事で、とんでもない事態に成ることも十分予想されますが、そうならないようにネットワーク社会を築くべきだと思います。

 

No.3

 "Listen to the sound of Time & Space"

 「時空の揺らめく音に耳を傾けなさい。」

  相対性理論によると重力により時空がゆがめられます。巨大な重力の変化により時空が歪められると重力波が発生し、その観測が活発化してきました。時空と重力について探求したいという僕の思いが込められています。

 

No.4

 "Act so that we can feel the meaning of existence of ourselves."

 「私達の存在意義を感じられるように行動しなさい。」

  「生きる意味ないよ」なんて考え込んでるのでは無く、意義の感じられる行動をすれば、自分の存在意義も感じられることを自分自身に思い出させる為の戒めです。

 

 とりあえず、現時点では以上です。大事な言葉を胸に頑張ります。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無気力 [日記]

2016/08/12(金)

 自分が正当に評価されてない気がする。年齢や肩書で選別され、評価する側の評価能力が無いから、無能とみなされている気がする。僕より若くて、僕より著しく無能な人は沢山居るのに。劣等感。絶望感。生きている意味を見いだせない。「死にたい」という言葉が頭に湧いてくる。実行を計画するところまでは至って無い。

 細々と生きていこう。ずっと前にそう決めたような気がしてきた。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

所有者意識 [意見]

2016/08/11(木)

 しばらくの間、Blogを書いていませんでしたが、とりとめの無い内容でもなるべく書くことにしました。

 尖閣諸島沖の公海上で、ギリシャ船籍の貨物船と衝突した中国漁船が沈没し、一部の中国人乗組員を日本の海上保安庁の巡視船が救助しました。中国は、尖閣諸島を中国の領土だと嘘の主張をし、尖閣諸島沖に中国の漁船や公船を出して、時には日本の領海内まで侵入しています。なのに、事故が起こった際、適切な救助を行えたのは、正当な所有者の日本の海上保安庁でした。ちなみに、中国政府は、日本と中国が共同で救助にあたっていると述べて、中国船乗組員を助けたのが、日本の海上保安庁であることには言及してないそうです。

 管理能力も、意識も無いのに、自国の領土だと言い張るのは、まるで小さい子供が、「これは僕のだ!」と言ってオモチャを離さ無いみたいだと感じます。全く、不愉快です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メッセージを送る